写真

新着情報

Topics

INFO


総合案内

京都5月のイベント・観光情報

ご案内

新緑の5月、葵祭以外でも京都では様々な年中行事やイベントが行われています。
おもなおすすめイベントを紹介させていただきます。

 

駈馬神事

藤森神社

駈馬神事は、古来、早良親王が、天応元年(781年)に陸奥の反乱に対し、征討将軍の勅を受けて、藤森神社に祈誓出陣された際の擬勢を象ったもので、室町時代には、衛門府出仕武官により、江戸時代には、伏見奉行所の、衛士警護の武士や、各藩の馬術指南役、町衆らが、寿及左馬の一字書き、藤下がり、手綱潜り、横乗り、逆立ち、(杉立ち)、矢払い、逆乗り(地藏)等の他、数種の技を、競いあったものであります。行事の形としては、早馬ではなく江戸時代中期に、大陸系の曲芸的な馬術の影響を受けたものと思われます。明治より藤森神社の氏子に引継がれ、毎年5月5日の藤森祭(深草祭)に駈馬神事として奉納されております。昭和の初期までは街道で行っておりましたが、道路及交通事情等により境内参道馬場で行われております。昭和58年より、京都市登録「無形民俗財」に指定され、現在は、1200年前の古来より伝わる、この伝統行事を、藤森神社・藤森神社駈馬保存会・藤森神社駈馬実行委員会・藤森神社氏子により継続公開保存しております。

【期間】 5月5日(日)

【時間】 午後1時・3時

今から約1800年前に、神功皇后によって創建された皇室ともゆかりの深い古社であり、本殿は正徳2年、中御門天皇より賜ったものです。特に当社は、菖蒲の節句発祥の神社としても知られ、今日では勝運と馬の神様として、競馬関係者(馬主・騎手等)、また、競馬ファンの参拝者でにぎわっております。京都競馬場へお出かけの際はお立ち寄りになられてはいかがでしょうか。

【アクセス】ホテルからお車にて約10分の京阪出町柳もしくは神宮丸太町より乗車約20分、墨染駅下車徒歩7分

 

上賀茂神社

本殿、流造檜皮葺、江戸時代―文久三年(1863)、国宝

賀茂別雷大神を祀る。神社の歴史は古く創建は神代、
天武天皇時代(678年前後)に現在の社殿の基礎が造営されました。

今回の特別公開では直会殿(なおらいでん)より本殿(国宝)、権殿(国宝)の参拝ができるほか、境内「ならの小川」の上流、御手洗川の東岸、摂社賀茂
山口神社の前庭に位置し約五百坪の広さで、古くは神宮寺の池が存在した
場所とも伝わる渉渓園も公開されるます。

 

大徳寺 本坊

方丈、入母屋浅瓦葺、江戸時代―寛永十二年(1635)創建、国宝

開基・大燈国師宗峰妙超(だいとうこくししゅうほうみょうちょう)の三百回忌が
行われた際に建立された建物で、通常の方丈形式である六室に二室を加え
非常に大規模なものとなっています。
八十三面ある襖絵は、全て狩野探幽の筆によります。

  

東寺 五重塔

五重塔、本瓦葺、江戸時代―寛永二十年( 1643)、国宝

創建は平安時代だが4度の焼失を経て正保元年(1644)徳川家光公の寄進により再建。
初層内部は両界曼荼羅や真言八祖像が描かれ、須弥壇には心柱を中心に金剛界四仏像と
八大菩薩像を安置しています。

  

 

 

仁和寺 金堂・経蔵

金堂、本瓦葺入母屋造、江戸時代―慶長十八年(1613)、国宝

慶長十八年に建立された内裏紫宸殿であり、紫宸殿の遺構としては現存最古の建造物です。
寛永年間(1624~1643)に仁和寺に移築され、宮殿風の桧皮葺や堂内意匠が、仏殿風の本瓦葺や来迎壁などに改築されました。

 その他

◆廬山寺、金戒光明寺、下鴨神社、東福寺、知恩院、毘沙門堂(山科)、妙心寺、伏見稲荷神社、城南宮、石清水八幡宮、檀王宝林寺、當麻寺、本圀寺、西念寺が公開されます。

詳しくは 

 【問合せ】 京都古文化保存協会 Tel:075-754-0120 受付時間:9時~16時

公式サイト:http://www.kobunka.com/tokubetsu/index.html

 

 

 ~その他の特別公開~ (上記お問い合わせとは異なります)

相国寺 -春の特別展- 3月24日(日)6月4日(火)
法堂、方丈、浴室の特別拝観。
◆地下鉄烏丸線今出川駅・京都ガーデンパレスから徒歩約10分。
 
大徳寺興臨院 -春季特別公開- 3月16日(土)~6月9日(日)
前田家の菩提寺。豪放な桃山風石組庭園や枯山水庭園など。
◆市バス12系統「大徳寺前」・ガーデンパレスから所要約20分。
 
仁和寺 -「霊宝館」春の公開- 4月1日(月)~5月26日(日)
国宝の阿弥陀如来三尊像をはじめとする名宝の数々。
◆市バス59系統「御室仁和寺」・ガーデンパレスから所要約40分。
 
 
東寺 -春季特別公開- 3月26日(火)~6月2日(日)
宝物館、小子房。
◆近鉄京都線東寺駅・ガーデンパレスから所要約30分。
 
 

 

☆★☆年中行事☆★☆

5月15日(水) 松尾大社 還幸祭 (18時頃まで)
お酒の神様、松尾大社の神輿祭りです。葵と桂で本殿
や神輿を飾り付けることから「松尾の葵祭」と呼ばれ
ています。
◆市バス28系統「松尾大社前」
ガーデンパレスから所要約40分。

 

 
 
☆★☆花街先斗町☆★☆
 

春のをどり -第182回鴨川をどり- 【先斗町歌舞練場】 5月1日(月)24日(水)
先斗町花街の芸妓・舞妓の舞踊公演は明治5年初演の歴史。毎年創意工夫された演目は定評が
あり、豪華絢爛な舞台は人々を魅了します。
※開演:12時30分  14時20分  16時10分
◆市バス10系統「河原町三条」・ガーデンパレスより所要約25分。

 

 

☆★☆イベント☆★☆
 

GW特別企画 -夜のすいぞくかん- 【京都水族館】 4月27日(土)~5月6日(月)

京都水族館(京都市下京区)はゴールデンウィーク期間の延長営業に合わせた
特別企画として、18時から閉館までの時間に「夜のすいぞくかん」
を開催されます。

夜限定のイルカパフォーマンス「イルカnightLIVEきいて音(ネ)」の開催やイルカスタジアムでの幻想的なライトアップ、館長の
解説ツアーや夜のいきものの様子をお楽しみいただけます。

館内では昼とは違った照明の中、夜のいきものの見どころについて解説が書かれた黒板を設置し、夜行性のオオサンショウオが
活発に動く姿や魚たちが身を潜めて休む姿、オットセイや
ペンギンの寝息を間近に感じることができるなど、
夜のいきものの姿や表情をお楽しみいただけます。

ゴールデンウィークの夜は京都水族館で「夜のすいぞくかん」をぜひお楽しみください。

※開館時間:18時~20時

公式ホームページ

◆市バス9系統「七条堀川」・ガーデンパレスより所要約30分。

 
  以上の他にもたくさんのイベントがございます。京都ガーデンパレスにお越しの際にはフロントまでお尋ねください。
皆様のお越しをお待ちしております♪

 

一覧へ戻る