写真

新着情報

Topics

INFO


総合案内

京都1月のイベント・観光情報

ご案内

◆第53回「京の冬の旅」◆

「京都にみる日本の絵画 ~近世から現代~」
平安遷都以来およそ1100年の間、日本の都であり、文化・芸術の中心地であった京都には、数多くの名画が残っています。また、政治の中心が東京に遷った明治以降も、日本初の公立の絵画専門学校「京都府画学校」(現在の京都市立芸術大学)が開設されるなど、今日に至るまで、京都は日本の絵画の中心として美術界を牽引し、「京都画壇」は日本画革新運動の一大勢力となっていきました。
2019年9月に日本で初開催となるICOM(アイコム)KYOTO2019(国際博物館会議京都大会)が開催されることに先駆け、「京都にみる日本の絵画~近世から現代~」をテーマに、通常非公開の文化財を特別公開します。

 

【期間】平成31年1月10日(木)~3月18日(月)

※智積院は2月28日(木)までの公開
※東福寺 光明宝殿は3月1日(金)~18日(月)までの公開
※建仁寺 正伝永源院は1月10日(木)~27日(日)、3月1日(金)~18日(月)の公開
※一部拝観休止日がございます。詳しくは各公開箇所欄をご覧ください。
※法要や悪天候等、都合により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります。
※情報更新日以降の拝観休止・変更については、お電話でご確認ください。

 

【時間】10:00~16:30(16:00受付終了)

※東寺 五重塔は8:30~17:00(16:30受付終了) / 智積院は9:00~16:30(16:00受付終了) / 善想寺は毎週日曜日10:00~13:00は拝観休止

 

【料金】1カ所 600円(いずれも団体割引あり)

※智積院、東寺五重塔は800円(通常公開部分含む)

 

詳しくは京都市観光協会にてご確認下さい。

 

 

◆十日ゑびす大祭(初ゑびす)◆

8日の招福祭に始まり、 9日の宵ゑびす祭、10日の十日ゑびす大祭(初ゑびす)、11日の残り福祭、そして12日の撤福祭まで5日間にわたり行われる祭礼です。
この期間は商売繁昌・家運隆昌を祈願した吉兆笹を授与されます。
神楽殿においては、終日、神楽の奉納が行われています。

【日時】 2019年1月8日(月)~1月12日(金)
【場所】 京都ゑびす神社
【料金】 無料

◆アクセス 京都市バス「四条京阪前」下車 徒歩約5分

 

 

 

 

◆武射神事◆

烏帽子に狩衣姿の神職達が裏に「鬼」と書かれた的を射とめて息災を祈願する伝統行事です。
平安時代の宮中行事に由来するといわれ、「蟇目の儀」「大的式」「百手式」の三つの儀式が行われます。

【日時】 平成31年1月16日(水) 10:30~
【場所】 上賀茂神社
【料金】 無料

◆アクセス 京都市バス「上賀茂御薗橋」下車 徒歩5分

 

 

 

 

 

 

 

◆初弘法◆

弘法市は3月21日に没した弘法大師空海の遺徳を偲んで毎月21日に法要が行なわれるのをきっかけに始まり、特に一年の初めを飾る市は初弘法と呼ばれます。
境内には骨董特産品、植木、陶器など1000軒以上もの露店が並びます。

【日時】 平成31年1月21日(月)
【時間】 8:00~
【場所】 東寺

◆アクセス 京都市バス「東寺東門前」下車すぐ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆初天神◆

 

毎月25日に行われる縁日、天神さんの中でも正月の縁日は初天神と呼ばれ、毎年多数の参拝者で賑わいます。
植木・骨董・古着・衣料品など例年約1000軒の露店が出店されます。

 

 

【日時】 2019年1月25日(木)
【時間】 7:00頃~
【場所】 北野天満宮

◆アクセス 京都市バス「北野天満宮前」下車すぐ

一覧へ戻る