写真

新着情報

Topics

INFO


総合案内

京都12月のイベント・観光情報

ご案内

■京都・嵐山花灯路■

毎年初冬に行われ、今年で14回目の開催となる花灯路。
渡月橋や二尊院を結ぶ散策路が露地行灯の柔らかい灯で彩られます。
灯りに照らされた渡月橋が静かな川の流れに浮かび上がるよう。
野々宮神社等、周辺の寺院・神社、文化施設もライトアップされ
嵯峨・嵐山一帯が優しい灯りで演出されます。

【期間】 平成30年12月8日(土)~12月17日(月)
【時間】 17:00~20:30(雨天決行)
【場所】 嵯峨・嵐山 一帯(右京区・西京区)
【料金】 無料(拝観料等は別途必要)

◆アクセス 『烏丸丸太町』から市バス93系統で約40分『嵐山』下車(渡月橋東)

 

■第113回京料理展示大会■

京都料理組合が明治19年(1886)に開催して以来、今年で113回目となるこの大会は500人以上京料理の料理人が日頃の研鑚や成果を披露する大会です。
京料理の展示をはじめ、料理教室、京野菜販売コーナー有職料理の
生間(いかま)流式庖丁の実演の他、飲食コーナーやプレゼント抽選会等盛りだくさん。
京都の文化・伝統産業としての京料理を理解し、味わい・楽しむイベントとなっています。

【期間】 平成30年12月13日(木)、12月14日(金)
【時間】 10:00~16:00
【場所】 みやこめっせ(京都市勧業館)
【料金】 前売り600円(当日800円)

◆アクセス 『烏丸丸太町』から市バス202系統で約10分『東山二条』下車徒歩3分

 

■千本釈迦堂の大根焚き■

『 千本釈迦堂』というのは通称で『大報恩寺』が正式名称です。
大根(だいこ)焚きというのは、鎌倉時代に慈禅上人が大根の切り口に梵字を書いて魔除けとしたのがはじまりです。
今も梵字を書いた大根を加持祈祷した後、切り分けて焚き込んでいます。
冬、京都では各所で同様の大根焚きが多くみられ、その日程も場所により様々ですが、古くから諸病除けに良いと信じられてきた大根は、冷えた体を芯から温めてくれることでしょう。

【期間】 平成30年12月7日(金)、12月8日(土)
【時間】 10:00~16:00
【場所】 一杯1,000円
【料金】 千本釈迦堂(大報恩寺)

◆アクセス 『烏丸今出川』から市バス203系統で約10分『上七軒』下車徒歩三分

 

■高台寺秋の特別拝観・ライトアップ■

 

 

豊臣秀吉とねねのゆかりのお寺です。
夕刻になるとライトアップされ、暗闇に華麗に染まった紅葉が
美しく浮かび上がります。
特に高台寺の臥龍池と臥龍廊は幻想的です。
華麗な絵巻は「高台寺絵巻」として知られています。

今年は12月半ばまで公開されますので、
長く楽しめます。

詳しくはコチラ
高台寺公式ホームページ

【期間】 平成30年開催中~12月9日(日)
【時間】 日没後ライトアップ~21:30(受付終了)
【場所】 高台寺
【料金】 600円

 ◆アクセス 『烏丸丸太町』から市バス202系統で約20分
『東山安井』下車徒歩約5分

一覧へ戻る