イベント新着情報

ホテル京都ガーデンパレス > 新着情報 > イベント新着情報 > 京都 桜の名所

2017年03月04日 更新

京都 桜の名所

京都 の名所

               

京都には桜の名所がたくさんございます。

高名な寺院からあまり知られていない穴場まで、春の京都は桜で埋め尽くされます。

ここでは独断でおすすめする、京都の桜の名所巡りコースを皆さまにご紹介させていただきます。

皆さまの桜巡りに少しでもお役にたてれば幸いでございます。

 

京都御苑

■当ホテルより真正面の「蛤御門」から入門、徒歩約1分。

h27御所桜

「御車返しの桜」

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0105

「近衛邸跡」のシダレ桜

現在、国民公園に指定されている京都御苑は入苑自由。
もともとは江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち
並ぶ町でした。
明治になって都が東京に移り、これら邸宅は取り除かれ、公園として整備され市民へ開放されました。
戦後は国民公園として位置づけられ、御所と一体となった景観を
維持しつつ、散策や休養等の場として親しまれています。

そんな御苑内には、昔後水尾天皇が一度きた道を引き返した
ほど見とれたという「御車返しの桜」や、「近衛邸跡」の桜など
見どころたくさん。

そんな中、「桜松」と呼ばれる一風変わった桜も。
その昔、松の老木に鳥により桜の種が運ばれ、松の中からその花を
咲かせた大変趣のある木です。十数年前に嵐により倒木してしまいましたが、
そのままの状態でいまも桜の花を咲かせ、人々を楽しませています。

桜pdf 

 

哲学の道

哲学の道

南禅寺~銀閣寺エリア

■銀閣寺:当ホテルから今出川交差点まで徒歩約10分。
市バス203系統で「銀閣寺道」下車

■南禅寺:当ホテルから丸太町交差点まで徒歩約10分。
地下鉄烏丸線一駅「烏丸御池」にて乗り換え、地下鉄東西線で「蹴上」駅下車

 

地下鉄東西線の【蹴上(けあげ)】駅を降りるとそこは南禅寺境内に隣接。そこから石川五右衛門で有名な南禅寺山門、岡崎疏水などを通り、金戒光明寺真如堂など巡って永観堂を通り過ぎると、哲学の道に辿りつきます。

西田幾太郎が思索にふけったという哲学の道は、小川沿いに桜の木が並んでおります。静かな時間に、水面に桜の花びらが浮き、とても魅惑的な名所です。
哲学の道を通り抜けると、最後に銀閣寺をご覧いただけます。

 

 

北野エリア

平野神社

平野神社

■平野神社:当ホテルから今出川交差点まで徒歩約10分。
 市バス、59系統「金閣寺道」下車。
 102系統「わら天神」下車。
 203系統「北野白梅町」下車

 

嵐山電鉄の始発駅【北野白梅町】から西大路を上がると、
平野神社がございます。

決して広くはない境内に約50種400本もの桜が咲き乱れます。
江戸時代ごろには既に有名であったらしく、京都では珍しく
夜間花見の名所として知られています。

 

御室

仁和寺と御室桜

そこから金閣寺を通り過ぎ、「きぬかけの道」に入ると、
竜安寺仁和寺と道沿いに巡っていただけます。
竜安寺境内も実は知る人ぞ知る桜の穴場でございます。

 

そして有名な仁和寺・御室桜
こちらの品種は八重桜に近いもので、染井吉野などよりは遅く咲きます(例年4月15日前後が満開)。

 

 

西陣エリア

■本法寺:当ホテルから堀川通りまで徒歩約10分。市バス9、12系統で「堀川寺之内」下車

■雨宝院:当ホテルから今出川交差点まで徒歩約10分。市バス59、102、203系統で「今出川浄福寺」下車。徒歩約5分。 

本法寺

本法寺

 

京都の西陣と言えば地名は有名ですが、はっきりとどこからどこまでとは決められていません。
(大体、堀川通から西大路の東西と、一条通から北大路通の南北に挟まれた地域)
そこは昔ながらの街並みがあり、あまり観光化されておらず、隠れた桜の名所がたくさんございます。

裏千家不審庵にほど近い本法寺(ほんぽうじ)には門前や境内には見事な桜が咲きます。
そこから東へ歩くと妙顕寺(みょうけんじ)があり大伽藍の並ぶ境内には建物に劣らない大きさの大振りの桜がございます。

雨宝院

雨宝院

 

桜

御衣黄

そして、隠れた桜の名所として名高い
雨宝院(うほういん)。
西陣の石畳がある閑静な住宅街の一角に
佇んでいます。
御衣黄(ぎょいこう)と呼ばれる桜は、その色が黄緑色のという大変珍しいもので、その他にも数種類の桜がございます。

 

賀茂川エリア

■出町柳:当ホテルより今出川交差点まで徒歩約10分。市バス201、203系統で「河原町今出川」下車

賀茂川

賀茂川河川敷

■府立植物園:当ホテルより今出川交差点まで徒歩約10分。市営地下鉄で「北山」駅下車すぐ。

 

京阪出町柳駅(賀茂川と高野川が合流し、鴨川へと至る三角州)から北西へと向かう賀茂川河川敷も桜の名所。
(平成26年は4月8日頃満開)

葵祭で行列が通る葵橋から川の両側には、多種の桜が回廊のごとく植えられています。
暖かな陽光に、周りではたくさんの方々が思い思いにお花見にお弁当を広げたり、散策されています。

半木の道

半木の道

途中、『半木(なからぎ)の道』では二つの大橋の間隔の間に
わたって、桜のトンネルが続きます。
(枝垂れ桜が主)そこから京都府立植物園では、
京都最大級の桜を数多くご覧いただけます。

賀茂川河川敷はよく整備され、もちろん車も無いので散策にはぴったりかと存じます。

 

 

 

以上の名所の他にも東山エリアでは円山公園高台寺清水寺
市中では二条城などがライトアップもされており、夜間拝観もお楽しみいただけます。

各カテゴリの1つ上の階層に戻る

  • 空室カレンダー
  • 宿泊プラン一覧

カテゴリー一覧

新着記事

月別アーカイブ

  • TEL 075-411-0111
  • 京都ガーデンパレスのスマートフォン・携帯サイトはこちら
  • 京都ガーデンパレスの選ばれる6つの理由

周辺マップ

地下鉄 丸太町駅2番出口徒歩8分
今出川駅6番出口徒歩8分

詳しくはこちら